[セッションレポート]MBL305 – You Have Data from the Devices, Now What?: Getting value of the IoT

廣山豊

2015.10.10 15:18 by 廣山豊

廣山です。

次はおなじみのドローンを事例にしたセッションです。
結構な人気セッションのようです。

セッション概要

セッション情報
タイトル You Have Data from the Devices, Now What?: Getting value of the IoT
トラック Mobile Developer & IoT
レベル Advanced
講演者 Michael Hanisch

レポート

th_MBL305

データは増えていく

th_FullSizeRender 6

集めて、解析して、実行する

th_FullSizeRender

過去、現在、そして未来

過去のデータをRedshift, RDS, s3, EMRで解析
現在のデータをKinesis, Lambda, DynamoDB, EC2で処理
そして未来のデータをMachine Learningで予測

キャプチャルール決定

ストレージと特徴の一例

S3
扱いが簡単。変更のほとんどないデータに向いている。
Kinesis Firehoseとの組み合わせ。
th_FullSizeRender 3

DynamoDB
簡単で選択処理が早い。
th_FullSizeRender 5

Machine Learningの基本アプローチ

th_FullSizeRender 4

感想

過去、現在、未来のデータの扱い方が、IoTに限らず参考になりました。

この記事を書いたスタッフ

廣山豊

廣山豊

 

TOP